Return to site

偏頭痛の記録と同時に、睡眠の記録も付けてみましょう!

Migraine Buddyには、眠っているかどうかを自動的に判定できるインテリジェント機能が備わっているので、それを活用して睡眠日誌を付けることができます。睡眠が偏頭痛の引き金になっているのかどうか、より詳しく判断できるようになります。

どのような仕組みですか?

睡眠日誌はあなたの眠りのタイミングを自動的に判定し、記録に残していきます。いつもと同じようにスマートフォンを使ってください。あなたがどのようなタイミングで眠ったり起きたりしているのかをアプリが自動的に判定し、次の日の朝、結果にして知らせてくれます! すぐに自分の睡眠パターンが見て取れるようになり、睡眠が偏頭痛に何らかの影響を与えているのかどうか、判断する材料とすることができるようになるでしょう。睡眠日誌の設定方法と使用方法は以下の通りです。

睡眠日誌の有効化

ホームスクリーンで睡眠日誌オプションを初めてタップした時に、いくつかの許可を求められます。これらの許可は、

Migraine Buddyの睡眠日誌機能をお手持ちのデバイスで動かせるようにするために必要となるものです。睡眠日誌を有効にするには以下の手順を実行してください。

通常の入眠および起床時間

設定画面で、通常の入眠時間と起床時間を入力してください。これによって、時間の経過とともにアプリがあなたの睡眠パターンを学習しやすくなり、偏頭痛との関係性が判断しやすくなります。入眠・起床のタイミングを設定する方法は以下の通りです

睡眠日誌の記録を見る

毎朝確認済みの睡眠のタイミングを、こちらで一覧にして見ることができます。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly